キャッシング

キャッシング枠を使いこなしてお金のピンチに備えておきたい

投稿日:

クレジットカードを申し込む時には、キャッシング枠というものを設定することができます。これは申し込むクレジットカードにお金を借りられる機能を備えるためのものです。

しかしもちろんキャッシング枠の金額は好きに決められるわけではなく、審査によってはカードの発行はできてもキャッシング枠は設定できない人もいます。

クレジットカードのキャッシング枠というのな、とても便利なものです。今お金を借りたいとなったら、コンビニや銀行のATMに行けばクレジットカードを使って暗証番号を入力すればすぐにお金を引き出す事が出来てしまいます。

しかし、そうして簡単に使えるからこそキャッシング枠の利用には気をつけなくてはなりません。

クレジットカードのキャッシング枠は、お金を借りられる枠の事ですが、クレジットカードは本来ならショッピングの利用の為のカードです。

でもショッピングにカードを利用するのもある種、お金を借りて買い物をして後で支払っているようなものですよね。

だから、買い物に使える金額であるショッピング枠とキャッシング枠は別モノではありません。ショッピング枠の中にキャッシング枠があるという風に考える必要があります。

これを間違えて理解していると、必要な時にカードが使えないという事態になってしまう可能性もあるので注意しましょう。

例えばショッピング枠が30万円の人の場合、キャッシング枠はそれより少ない枠になります。キャッシング枠の限度額が10万円の場合、ショッピングで30万円まで使ってしまったらキャッシング枠は利用できません。

そのようにキャッシング枠はショッピング枠と密接な関係となっているのです。

クレジットカードのキャッシング枠を設定しておく事を嫌がる人もいます。それは、もしも盗難や紛失をした場合にはキャッシング利用されてしまう恐れがあるからです。

キャッシング枠は暗証番号を入力する事で利用するため補償の対象とならない場合が多いのでもしも使われてしまった場合には損失が大きいです。

キャッシング機能を申し込める人でも、初めからキャッシング枠を0円にする事も可能なのでその場合はクレジットカード申し込みの際に0円で設定すると良いでしょう。

キャッシング枠でお金を借りることは手軽ですが、決して利息も低くないのでおススメしません。むしろ、お金を借りるならばキャッシングを専門にしている消費者金融などで借りた方が良いでしょう。

クレジットカードのキャッシング枠はオマケ程度の機能と考えて不要ならば無くしておく方がいいかもしれませんね。

消費者金融等について:金融庁
https://www.fsa.go.jp/user/kinyu.html

-キャッシング

Copyright© バレずにお金が借りられるキャッシング , 2018 All Rights Reserved.